第7回クリニカルバイオバンク学会シンポジウムに出展します(7/8~9)

2022年7月8日(金)~9(土)に岡山で開催される「第7回クリニカルバイオバンク学会シンポジウム」へブース出展を行います。ご来場の皆さまにおかれましては、ぜひブースへもお立ち寄りください。

展示は、東北大学東北メディカル・メガバンク機構 医療情報ICT部門 荻島創一教授が研究開発代表者を務めるゲノム医療実現バイオバンク利活用プログラム事業(ゲノム医療実現推進プラットフォーム・ゲノム研究プラットフォーム利活用システム)「ゲノム医療実現推進のためのバイオバンク利活用促進に向けたバイオバンク・ネットワーク構築と運用支援に関する研究開発」としてTMMが中心機関となり、日本全国の9機関14のバイオバンクが構成する「バイオバンク・ネットワーク」として、多様な出展と利活用相談を行います。

ブース出展

ブース番号10「バイオバンク・ネットワーク」

日時:7月8日(金)9:50~16:20、7月9日(土)8:40~16:30

会場:ラヴィール岡山3F祥

ブースでは「バイオバンク横断検索システム」を体験することができます。

バイオバンク・ネットワークに参画するバイオバンクが保有する試料・情報を横断検索することが可能な利用無料のオンライン検索システムを、是非、この機会にご体験ください。

ポスター出展

バイオバンク・ネットワークに参画するバイオバンクのうち、以下の12のバンクとナショナルセンター・バイオバンクネットワーク (6NC)のポスター発表があります。

●バイオバンク・ジャパン (BBJ)

●東北メディカル・メガバンク計画(TMM)

●ナショナルセンター・バイオバンクネットワーク (6NC)

 ・国立循環器病研究センター(NCVC)

 ・国立精神・神経医療研究センター(NCNP)

 ・国立国際医療研究センター(NCGM)

 ・国立成育医療研究センター(NCCHD)

●京都大学医学部附属病院クリニカルバイオリソースセンター (KUB)

●東京医科歯科大学疾患バイオリソースセンター (TMD)

●筑波大学附属病院つくばヒト組織バイオバンクセンター (THB)

●岡山大学病院バイオバンク (OBB)

●神⼾⼤学医学部附属病院バイオリソースセンター(KBR)

●バイオバンク信州(BBS)

利活用相談

ポスターラウンド(7月8日(金)15:20~16:00、7月9日(土)13:25~14:05)の時間帯では、各ポスターで、バイオバンクの担当者が説明します。お気軽にお声がけください。

※なお、その他の時間帯にも「バイオバンク・ネットワーク」のブースにお立ち寄りいただければご相談を承ります。

シンポジウム1「バイオバンク利活用の促進」では、本ネットワークを構築する研究班の代表・荻島創一教授が講演します。是非、こちらもご参加ください。

関連リンク

第7回クリニカルバイオバンク学会シンポジウム