研究プロジェクト

バイオバンク横断検索システムは、以下の研究課題により開発・運用がなされています。 本研究課題では、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)による ゲノム医療実現バイオバンク利活用プログラムゲノム研究プラットフォーム利活用システム )(平成30年度採択) の研究開発事業の一環としてバイオバンク・ネットワークを構築して、バイオバンクの利活用を促進することを目指しています。
令和3年度からは同事業の 領域A 課題2領域B(平成30年度採択、令和2年度終了)が実施してきた研究開発を受けて、参画機関を拡充し、9機関14バイオバンクのバイオバンク・ネットワークを運用して研究開発成果のさらなる展開を目指します。

研究開発課題名

目的

取り組み

バイオバンクネットワーク、バイオバンク横断検索システムに参画するバイオバンク

1. バイオバンク横断検索システムによるバイオバンク・ネットワークの形成

1. バイオバンク横断検索システムによるバイオバンク・ネットワークの形成

2. バイオバンク横断検索システム

バイオバンク横断検索システム